06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

カリムノス島 "Climbers Paradise" 滞在記 その3 

DSC01503.jpg

カリムノス島クライミング4日目のこと。文字色

楽しい時間はあっという間に過ぎて行く・・明日の午後には帰国。
終日クライミング出来るのは今日だけ。
1週間くらい島に滞在出来れば、4日目はレスト日としたいところ。
クライミング日数4.5日では勿体なくて1日オフには出来ない。
なので、本日は午前中レストで午後クライミングの予定に。

明日はチェックアウト・・宿泊費は現金払い。
旅行中の支払は可能な限りクレジットカードを使ったけど、
宿代+タクシー代が足りなくなってしまった。。。
マスーリの街にある唯一のATMは随分前から故障中らしく、
隣町のElies(エリース)かPothia(ポシア)のATMへ行くように・・と貼紙があった。
IMG_6278.jpg
※Masouri Center(街の中心)、"Kalymnos Travel Group"の店の外にATMがある。
故障中の貼紙にはEliesとPothiaのATMの所在地は表記されていなかった。。

仕方が無いので、隣町のEliesのATMへ行くことに。
MasouriからEliesは片道2.7km。
最初はバスで行こうと思ったけど、本数が少なく丁度良い時間のバスが無い。
なので、歩いて行くことに。
(滞在中、スクーターをレンタルしていれば給油を兼ねて行けば良いと思う。)

MasouriからPothia方面に向かって進めば良い。
ヘアピンカーブが続く坂道を上り、峠を越えて下りきればEliesに辿り着く。
IMG_6374.jpg
*峠からの景色

IMG_6364_2014060715312975d.jpg
下り坂を降りきったところでEliesの標識がある。
さて、ATMはどこ?? とても小さな街で、Town CenterにはTavernが2店、ガソリンスタンド、Market、薬局があったけど、ATMは見当たらない。WebでElies Hotel内にあるという情報を得ていたので、Hotelへ行ってみるが閑散としていて、営業している様には見えないのでスルー。街を一周して、大きなスーパーのレジで訊ねると、薬局の並びにあると教えてくれた。
え〜〜〜っ!!無駄に街を1周してしまったわけね。。。


ATMは街の入口にあった、Eliesの標識の向かい側にありました。
IMG_6361.jpg IMG_6362.jpg
坂道を下りきると右側にEliesの標識、左側の頭上に”National Bank of Greece”の小さな看板が。
これじゃぁ見落とすわ。。。
ATMは廃墟化した(?)2階建てのテナントビルの1階にありました。
これをオンサイトするのは難しいわ。。^^;;
無事キャッシングを済ませ、また来た道を戻りMasouriへ。
往復2時間半のお散歩でした。

                  ***
11時すぎ、ランチのサンドイッチを作って本日の岩場、Spartacusへ。
カリムノスでクライミングを楽しむ殆どのクライマーはスクーターをレンタルする。
私達も借りるつもりで、国際免許証を取得して行ったのだけど、
歩いて行ける岩場だけでも4.5日間では登りきれないほどルートがあるし、
何せ二人揃ってスクーターに乗ったことが無く・・・
自転車に乗るのと同じだとは言われたけど・・・
結局、今回はレンタルせずにMasouri周辺の岩場で楽しみました。
Spartacusは35m超のロングルートが揃い、3つ星ルートが多くある岩場。
DSC01477.jpg DSC01482_201406071840365ff.jpg
*Astree 6b(10c) 35m ★★★/写真左
*Tales of Greek Heroes 6b+(10d) 38m★★★ /写真右
どちらも長くて楽しいルートだった♬
DSC01484.jpg DSC01486.jpg
↑最後に取り付いた”Les Amazones 6c(11a)"
トポには「カリムノスでは珍しい、やや石鹸の様な岩質。
終盤の垂壁へと続くコルネの素晴らしいラインは甘くはない。
中間地点にある”イス”は快適というよりはトラブルに陥るかも・・」
というようなことが書いてある。
いやぁ〜読んだだけで、チキンハートがさらに小さくなっちゃうよ〜!
出だしからしみ出しでホールドはヌルヌル。。
中間部のイスはやっぱり座るでしょ!?(写真左)
そこから2本のコルネの柱をステミングしながら攀じ登る。
その先はガバばかりなのに、もう一杯一杯で変な力が入ってテンション。
ガバは角張った固形石鹸のようでイマイチ信用出来ないし。。
傾斜が緩くなってからは快適だったけど、いやぁ〜疲れた。。
でも、面白いルート、お薦めです!!
もう一便・・・う〜〜ん、辞めておきます。
夕方6時過ぎまで登って、終了。

夕食はPanosへ。
DSC01513.jpg DSC01519.jpg DSC01520.jpg
カリムノス島での最後の晩餐。
私はカラマリグリル(イカの丸焼き)、ダンナ君はカジキマグロステーキ。
どちらも豪快・・量が多いので最後は飽きる^^;;
DSC01517.jpg DSC01521.jpg
そして、このお店はワンニャンパラダイス!?
最初にジャックラッセルがやって来て、可愛くお店のゲストにおねだり。
パンをちぎってあげたら、見向きもせず・・舌が肥えているらしい。
今度は猫3匹がやってきて、激しくおねだり。。
他のテーブルには行かずに、私達を完全にロックオン。
動物好きオーラは隠せないのね^^;;;
食後にはビール1本とチョコレートケーキがサービス。
味はまぁまぁ、犬猫と戯れたい方にはオススメのレストランです。

最終日の夕陽。
穏やかな海と雲一つない空に広がったグラデーションは素晴らしく美しかった。
IMG_6380.jpg


+++4日目に登ったルート+++

エリア/Spartacus

1)Geissen Schnuki 6a(10a) 18m ★ /アップに登った

2)Astree 6b(10c) 35m ★★★
  "Varied but wondering climbing on a pocketed wall"
 「変化に富んでいるけど、ポケットホールドに惑わされる」
  とても面白く良いルートだった☆ オススメ☆
  70mロープで登ること。60mだと足りないので、中間でピッチを切ってマルチで。
  ロープの流れが悪くなるので、洞穴手前3クリップは長ヌンを使う。

3)Tales of Greek Heroes 6b+(10d) 38m ★★★
  細かいホールドを拾って登る、長くて楽しいルート。
  70mロープでギリギリ。

4)Les Amazones 6c(11a) 35m ★★★
  ホールドツルツル〜マッシュルームで座って休憩〜
  コルネで突っ張りステミング〜回収便は空中ブランコ♪
  ドキドキ・ワクワク総じて楽しいオススメルート。


〜 カリムノス島最終日&概要へ続く 〜

カテゴリ: Kalymnos Climbing

tb: --    cm: 0

« カリムノス島 "Climbers Paradise" 滞在記 その4  |  カリムノス島 "Climbers Paradise" 滞在記 その2 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。