06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

カリムノス島 "Climbers Paradise" 滞在記 その2 

DSC01501.jpg

カリムノス島 クライミング3日目のこと。文字色

カリムノス島にはStudioと呼ばれるアパートが数多くある。
簡易キッチンとバストイレが付いた1Kの作りが一般的。
宿泊費は部屋の広さや設備にもよるが、だいたい€20〜40。
そんな中でも私達がお世話になったRita Studioは1部屋1泊€15と格安。
カリムノス島行きが決定してから、色々な方のBlogを拝見して、
とある方のBlogで「オススメ」と紹介されていたので即決。
我家の宿選びの必須条件はダンナ君が現地でも仕事が出来ること。
つまり確実&快適にWiFiが使える宿であればOK、で安ければ尚良い。
結果として、Rita Studioにして良かったと思う。

※Studio情報やカリムノス島お役立ち情報は後でまとめて記載します。

毎朝7時頃、管理人のKatinaおばちゃんからが部屋のドアに差し入れをかけてくれる。
差し入れの中身は日替わりで、パウンドケーキ、ゆで卵、フェッタチーズ、サンドウィッチ、
そして最終日は初日とは違うパウンドケーキだった。
開けてみるまで中身は解らないので、朝食で戴いたり、岩場へお弁当として持って行ったり、
帰って来てからおやつに戴いたり。下宿のおばちゃん的サービスがとっても嬉しかった☆
IMG_6267.jpg IMG_6274.jpg
とっても元気でかわいいKatinaおばちゃん。
宿のオーナーは娘さんのRita(オーストラリア在住)で、予約等はRItaとメールでやり取りをする。
現地ではKatinaが宿を任されていて、ダンナさんはKatinaのサポート役といった感じ。
オーストラリアに20年住んでいたらしいが、英語は。。。^^;;
でも、Katinaは一生懸命片言の英語で話しかけて来るし、私も彼女との会話は楽しかった。
頭で理解せず、心でコミュニケーション!
ダンナ君は私がKatinaと会話をしているのを見て「良く理解出来るね。。」と感心してた^^v
3日目の朝、岩場へ行く時に差し入れの御礼を言った後、図々しくも「洗濯機貸して♡」と
お願いしてみた。(だって街のコインランドリー激高なんだもん!/洗濯€6、乾燥€3)
快くOKしてくれて、ジェスチャーを交えながら使い方を教えてくれた。
帰ってから洗濯機を借りることを告げて、心置きなく岩場へ出発♪

《14th May, Wed》
クライミング3日目、先ずは人気エリアのGrande Grotta〜Panoramaへ。
IMG_6283.jpg IMG_6287.jpg
写真の穴の空いたエリアがGrande Grotta、その右隣がPanoramaエリア。
Big Waveの様などっかぶりの前傾壁、高難度ルートばかり。。
IMG_6292.jpg IMG_6304_20140603220901c63.jpg
洞窟のルーフのシルエットとトレンドス島・・この写真を撮りたかったのよ!!
そして、下降中のクライマーが中に浮く写真もね!
どっかぶり〜は登れるレベルではないので、簡単なルートでアップ。
IMG_6320.jpg IMG_6338.jpg
Grotta右端の6a+でアップ。(コルネが苦手な私はいきなり本気トライ^^;;)
人気エリアとあって、簡単なルートは順番待ち状態になってしまったので、
お隣のPanoramaへ移動。誰も来ないPanorama Rightエリアで2本登ってランチ。
日差しが強くなって来たので、Spartan Wall Left へ。
前日にRPできなかったLucifer's Hammerを片付けるべく再トライ。
ダンナ君は2便目でRPできてご機嫌♪ 私はテンション掛けながらトップアウト。
根性出してもう一便出せば登れたかも。。
でも基部から終了点まで40m・・やっぱり途中で心が折れていたかも。
核心部はテンション掛けずに抜けられたから良しとする。
IMG_6321.jpg IMG_6324.jpg

Studioに帰って、シャワーを浴びてから、Katinaの洗濯機を借りて洗濯。
乾燥機は無いので、すぐ近くのコインランドリーの乾燥機を使用(€3)。
乾いた洗濯物を畳みながら、居合わせたイタリア人の女の子とお喋り。
カリムノス情報からイタリア、日本の岩場のことなどなど・・・♪

部屋に戻るとダンナ君はお仕事中だったので、隣部屋のドイツ人夫婦と
夕陽を見ながら30分ほどお喋り・・クライミング〜地球温暖化の話しなど。
国は違えどクライミングという共通の趣味を持った人々が集まる島。
色々な国の人と、話題に欠くこと無く会話できるのもまた楽しかった☆
IMG_6349.jpg
トレンドス島の肩に陽が沈み、時刻は20時。
夕食は1日目に行ったAegean Tavernへ。
今回は量をちょっと控えめに・・・でもやっぱりお腹いっぱい。
だけど、ルクマデスはしっかり完食!
いつも食べてから写真を撮っていなかったことに気付く。。


+++3日目に登ったルート+++

エリア/Grande Grotta(Right)

1)Monahiki Elia 6a+(10b) 25m ★★★
  ”The perfect introduction to steep tufa climbing."
  その通り!なんだけど、tufa(コルネ)苦手。。でRPならず。
  後続の順番待ちが増えちゃったので2便目は出せなかった。

エリア/Panorama (Right)
2)Eureka 6a(10a) 25m ★★/気を取り直してアップし直し。
3) La Vie Selon Gege 6b(10c) 30m ★★
  あまり記憶に残ってないけど・・苦手なタイプで楽しく登れなかった。

エリア/Spartan Wall (Left)
4)Lucifer's Hammer 6c(11a) ★★★
  前日の宿題を片付けに。
  ※取り付きは4級(アルパイングレード)程度のフェイスを10m程登ったところ。
  60mロープの場合はそこからスタートする。
  ビレーヤーは1クリップ目のハンガーでセルフを取ってビレイ。
  70m以上のロープがあればフェイスの基部からスタート出来る。

カテゴリ: Kalymnos Climbing

tb: --    cm: 0

« カリムノス島 "Climbers Paradise" 滞在記 その3  |  カリムノス島 "Climbers Paradise" 滞在記 その1 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。