10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

『槍の穂先で会いましょう』 

P8260047.jpg
今年の夏山シーズンのリストに上げた「槍ヶ岳登頂」
目標は一般ルートではない、北鎌尾根からの登頂。
でも、前回の穂高岳縦走で敢え無く敗退・・・
3日間の縦走が出来る根性と体力が無い様では北鎌尾根は無理
と烙印を押されてしまった私。
一緒に行ったとしても、ダンナくんの負担になってしまうし・・
簡単なルートではない。。彼を一人で行かせるのは不安だけど・・
今回は諦めて、私は一般登山道から槍ヶ岳を目指し、
頂上で彼と待合せをすることにしたのです。
Code Name; “槍の穂先で会いましょう”
さて、無事 Mission Completeとなるか?


注意!)今回のレポもダラダラと長いです^^;;文字色

<Itinerary;山行予定>
【8月25日(土)】
     〔ダンナ君〕蝶ヶ岳ー常念岳ー大天井岳ー貧乏沢ー北鎌沢出合/テント泊
上高地ー<
     〔きんじ〕徳沢ー横尾ー槍沢ー槍ヶ岳殺生ヒュッテ/テント泊

【8月26日(日)】
〔ダンナ君〕北鎌沢出合ー北鎌コルー北鎌尾根ー槍ヶ岳
                          >ー槍沢ー上高地
〔きんじ〕殺生ヒュッテ ーーー 東鎌尾根 ーーー 槍ヶ岳

*Day-1*
朝陽を浴びる穂高連峰に快晴の空。素敵な一日になりそう♪
P8250001.jpg
朝6時前の上高地合羽橋。ここで先を急ぐダンナ君とお別れ。
待合せは明日午後1時@槍ヶ岳山頂。
ノーマルルートで山頂を目指す私には時間的余裕があり、
取り敢えず、行ける所まで行こうとのんびりスタート。
P8250004.jpgP8250006.jpg
上高地から横尾(写真右)までは平坦なトレイル歩き。
途中の明神館で朝食を食べ、徳沢でも休憩して居合わせた女性と暫し会話を楽しみ、
横尾に到着したのは9時前。ここでも休憩をして、再びのんびり歩き槍沢ロッジを目指す。
10時過ぎ、槍沢ロッジ到着。当初はここからちょっと先にあるババ平で
テント泊と考えていたが・・う〜〜ん、時間が早過ぎる。
小屋の食堂で早めの昼食をとりながら、この先の行程を考える。
A案;南岳まで行って、明日は稜線を歩いて槍を目指す。
B案;槍ヶ岳直下の殺生ヒュッテまで行って、明日はのんびり槍アタック。
取り敢えず、南岳と槍の分岐まで行ってから再考することに。
1時間ほど槍沢ロッジでのんびり過ごして、再出発。
(ダンナ君が居たら、「どんだけ休憩するんだ!」と絶対に怒られてる (笑))
ババ平分岐
ロッジを出て20分程でババ平キャンプ場(写真左)に到着。
眺望イマイチ、日当り良好で昼寝不可、やっぱりココはパス。
ここに至まで、沢沿いをだらだらと歩くため殆ど高度が上がっていない。
やっぱり山に来たんだから、登って綺麗な景色を眺めたいじゃん!
ババ平を過ぎると、徐々に登山らしくなる。
雪渓を歩き、高山植物を愛でながら、いよいよ本格的な登りに入る。
そして@13時、天狗原分岐に到着。
左に行けばA案、右に行けばB案。さぁ〜どうする。
山の稜線を見上げると、灰色のいやぁ〜な感じの雲がかかっている。
昨日は16時に雷雨になったそうな。
ザックを降ろして、地図を広げて考える・・やっぱり南岳へ行こう!
と南岳方面へ20mほど歩いて・・「違う!やっぱり槍だ!」ビビっと直感が走った(笑)P8250018.jpgP8250024.jpg
ってことで、引き返して槍ヶ岳を目指す。
目指す槍は目の前、振り返れば槍沢の谷向うに常念岳や蝶ヶ岳。
あともう少しだぁ〜ガンバ!
P8250027.jpg
@15:20 殺生ヒュッテ到着!
テント場の受付を済ませて、早速設営。
広くて平らな場所をゲット出来ました♪
今回のテントはお山で初張りのSnow Peak Lago1。
さすがにバッティングすることはありませんでした^^
心配していた夕立も来ませんでした。
なので、ひたすらマッタリと流れる山時間を満喫。
田中さん、佐藤さんと
<Photo by Tさん。素敵な写真を有り難う♡>
夕食はお隣さんと一緒に♪
自転車で単独日本縦断をやってのけた元気いっぱいのTさん(写真左)に
北鎌尾根を単独縦走してきたSさん(写真中央)。
初対面だけど、共通する山の話で盛り上がれるって素敵☆
楽しい一時を有り難うございました♡
P8250035.jpg
やっぱりココまで登って来て良かった!
P8250041.jpg
「明日、無事合流出来ますように!」と夕空に浮かぶ半月にお願いをして就寝。

*Day-2*
@朝4時、テントの外が賑やかになり始めた。
御来光を山頂で拝む人、次の目的地へ向かう人・・そして私は寝る人。。
@5時、今度は「超キレイだよ〜富士山も見えるじゃん!」という声に起きる。
P8260044.jpg
寝袋に入ったまま、テントのドアをちょっとだけ開けて外を覗く。
「おぉ〜キレイじゃん!」と1枚だけ朝焼けを撮影して、再び寝る。。
前回の山行で神経が高ぶって不眠に陥ったので、今回は睡眠導入剤を1錠飲んでみた。
お陰でぐっすり眠れて、目覚めスッキリ、体調もバッチリ♪
再び目覚めたのは7時。(寝過ぎだろっ?!)
さすがに周囲のテントは無くなり、のんびりしているのは私だけ。
シュラフやテントを乾かしながら朝食。
IMG_2092_20120829021654.jpg
今日も良い天気〜!!
徳沢園で買って来たりんごをデザートに、清々しい景色を観ながら
朝からひたすらマッタリ♪ ステキ過ぎ〜♡
ん〜〜でも、暇だぁ。。。ダンナ君との待合せは13時。。
だけど、彼のペースを考えるともっと早く到着しそうな強い予感。
ココだと尾根に阻まれて無線の電波が届き難いので、ちょっと早いけど
撤収をして東鎌尾根に上がってみることに。
@9時。尾根に上がってみると、ダンナ君が歩いている北鎌尾根が一望出来る。
IMG_2094.jpg
交信予定は10時だけど、ダメもとでコールしてみると普通に返答が入った^^
どうやら彼も同じことを考えていた様子。
そして、案の定 早いペースで順調に進んでおり、待合せを11時に変更。
昨日から直感に従って動いていたことが、全て繋がった気がする。
P8260061.jpg
槍の肩にある槍山荘の上空には、大空を羽ばたく鳥の様に見える雲が。
何か大きなモノに見守られている感じ。。
名物の2段梯子を上り、一足先に山頂へ。
そして、程なくして 祠の斜め右下からひょっこりとダンナ君登場!
P8260065.jpg
@10:50 “槍の穂先で会いましょう” Mission Complete !!
DSC03018.jpg
ココからはお互いに山行報告をしながら、仲良く下山。
待合せが遅くなった場合、中間地点の横尾か徳沢でもう1泊することも考えていたけど
何とか私のペースでも今日中に下山出来そうってことで、上高地を目指してひたすら下る。
@11:50 槍山荘を出発して、@18時 上高地に到着。はぁ〜疲れた。
P8260079.jpg
色々な楽しみが詰まった今回の1泊2日 半ソロ山行。
目標だった北鎌尾根を歩くことは出来なかったけど、とっても良い山旅でした。
宿題となった北鎌はまたいつか。。。


*ダラダラと長い自己満足レポを最後まで読んで下さり、ありがとうございました♡

カテゴリ: Trekking

tb: 0   cm: 4

« Another Story of 『槍の穂先で会いましょう』  |  北アルプス稜線歩き <3日目の記録> »

この記事に対するコメント

素敵です♪

なんか、素敵なプランですね♪
裏山C~ッ!

北鎌尾根の『ダンナくん』の日記のUPが楽しみです(笑)

たつ #- | URL
2012/08/29 05:49 * 編集 *

たつさん

ありがとうございます♪
本当は一緒に北鎌を歩ければ良かったんですけどね。
コレはこれで面白かったです^^
ダンナ君Blog・・・公開未定ですが、今暫くお待ち下さい^^;

きんじ #- | URL
2012/08/29 09:41 * 編集 *

ふふふ~、何て素敵なんでしょ!!!
ホント羨ましい限りです。
私なんて筋肉落ちまくりで、たとえ息子を託児できたとしても
もうとてもこんな日程でのお山は楽しめそうにない(><)

あ、そうそう。
旅行でバタバタして遅くなっちゃいましたが、曲げわっぱの工房はこちらです。
http://ybydw133.cocolog-nifty.com/blog/

 goopee #iBbSDt2Y | URL
2012/09/07 15:05 * 編集 *

goopeeさん

ありがとうございます^^
でもでも、私はgoopeeさんの素敵な生活がとっても羨ましいです!
tom君がもう少し大きくなったら、親子でお山へ行けますよ。
北アルプスでも、自分より大きなザック背負って、頑張って歩く子供に時々会います。
本当に楽しそうで、微笑ましいの♬
ちゅら家も家族揃って、山行を素敵に楽しんじゃうんだろうな〜って思います^^

工房情報有り難うございます♡
関西遠征の折には、行程に加えられたら良いな^^

きんじ #- | URL
2012/09/07 20:37 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://etcetelife.blog.fc2.com/tb.php/271-880d62d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。