05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

冬山登山デビュー 

IMG_2073.jpg

スノボーでバックカントリーを滑走する為に雪山を登ることはあるけど、
登山を目的とした冬山の経験はない。
今年は積雪期の登山にもチャレンジしたい!
ということで、あれやこれやと冬山装備を揃え
厳冬期の八ヶ岳で冬山登山デビューを果たして来ました♬
文字色

《Tue, 21st Feb》
火曜日は高気圧が張り出し、絶好の登山日和になる予報。
ダンナも有給休暇をとって一緒に雪山デートに行くことに。
今冬から、あちこちの講習を受けながら冬山登山を楽しんでいる彼。
今回は彼が私の先生です。

月曜日夜に自宅を出発→SAで車中泊。翌朝、登山口の渋の湯へ。
@6:50 登山スタート。目指すは八ヶ岳連峰 天狗岳。
まだ薄暗い森の中を 降り注ぐ陽の光を浴びながら、気持ち良くのんびりトレッキング。
IMG_1914.jpg
数日前にかなり雪が降った様子。
青空と雪の積もった木立のコントラストがとっても綺麗。
やっぱり私は晴れ女!気温もー7℃と高めで正にトレッキング日和♬
IMG_1952.jpg

約2時間で黒百合ヒュッテに到着。ここまではアイゼン無しで来れました。
IMG_1972.jpg
しばしヒュッテ前のベンチで休憩。ここからアイゼンを装着。
アイゼン歩行&ピッケルの使い方を教わりながら、山頂を目指します。
中山峠を過ぎると直ぐに森林限界を越え、目の前に東天狗岳が出現。
IMG_1994.jpg
と同時に遮るものが無くなり、強風が・・・(この日の風は序の口だったようですが。。。)
IMG_2014.jpg
身体のバランスを崩しそうになるのを堪えながら、一歩一歩アイゼンの歯を効かせて登って行きます。
IMG_2027.jpg
@10:40 東天狗岳2,640m 登頂!360℃ どこを見ても素晴らしい景色☆
IMG_2036.jpg
天狗岳は双耳峰。もう一つのピーク西天狗岳↓を目指します。
IMG_2046.jpg
背景は東天狗岳。雪に覆われた山肌にトレースが見えます。
下って、登って・・頂上までもう少し!
IMG_2071.jpg
@11:05西天狗岳2,464m登頂。
風も強くなく、快晴! 最高の雪山デビューだぁ♬
とココまでは気分上々でした。。。。
IMG_2089.jpg
私達が考えていた、西天狗岳から渋の湯へ戻るルートは2つ。
1つは単純往復。もう一つは西尾根→唐沢鉱泉→渋の湯 周遊ルート。
積雪量が多く、トレースが消えていることを懸念しつつも
計画時から予定していた後者ルートを行ってみることに。
西天狗岳から尾根へ至る下りは 雪に覆われた大岩がゴロゴロ。
雪に隠された岩と岩の間を踏み抜いたり、雪の下のハイマツにアイゼンの爪を引っかけたり・・
一歩一歩慎重に下り、尾根に辿り着きましたが・・・・
IMG_2092.jpg
先行者のトレースが無い尾根道は腿ラッセル状態。。。
GPSで登山道を確認しながら進むも、ツリースポットに嵌って胸まで埋まったり。。
時刻は12時。ラッセルを続け、あと3時間で渋の湯まで辿り着くのは無理。
ビバーク装備は持ってるけど、そこまでして行く理由も無い。
再び西天狗岳→東天狗岳を登り返して戻る時間は十分にある。
と言うことで、西尾根ルートを撤退。
IMG_2098.jpg
しかし、ココからがまた大変でした。。。
西尾根~西天狗岳山頂までの登り返しがコレまたラッセルで苦戦。
挙句に夫婦喧嘩勃発で西尾根~黒百合ヒュッテまで別行動。。。^^;;
それでも完全放置はせず、着かず離れず・・要所要所で待って
ちゃんと来ているか確認をしてくれてはいましたが。。。
IMG_2105.jpg
こんな気持ちの良いお山で、いつまでも喧嘩をしていては勿体ない。
何となく黒百合ヒュッテで仲直り^^
以降はお互いの写真を撮ったり、美しい景色を楽しみながら下山。
IMG_2129.jpg
そして、@15:30 無事渋の湯登山口 到着。
色々ありましたが、最高の天気に恵まれた雪山登山デビューとなりました。
IMG_2148.jpg

※今回のルート


s-天狗岳から

カテゴリ: Trekking

tb: 0   cm: 4

« The emptiest month ever ~突然訪れたWhite Seasonの終わり~  |  東北Trip 後編 ~Play in the Snow~ »

この記事に対するコメント

素晴らしい天気!
しかも、旦那様が先生とは素晴らしい!
アクシデントも楽しい思い出になるよね^^
私も天狗いきたーーい!

hiromi #QvfgIWC6 | URL
2012/03/01 00:03 * 編集 *

やっぱり冬山は大変そうだね~。
予想よりコンディションが悪かったり、
予想外のことに時間取られたり・・・。
でも、相変わらずの晴れ女っぷりはさすがです。
私が行ったら、吹雪いて登山自体を断念する姿が目に見えるもん。

ちょび #qKuIJ8qA | URL
2012/03/01 11:14 * 編集 *

hiromiちゃん

ホント素晴らしいお天気でしたよ~!
わたくし、自称 最強の晴女ですからぁ ^^v
余裕を持って対処出来るアクシデントはOKですよね。
天狗岳は初心者向けで良いお山でした。
来週はプロのガイドさんの講習で赤岳にチャレンジしてきます♬

きんじ #- | URL
2012/03/01 19:56 * 編集 *

ちょびさん

そんなにネガティブに考える必要はないと思いますよ^^
冬山は雪で登山道の凹凸が覆われるので、無雪期より歩き易いし
体力使わないと思います。
まぁ、ラッセルと夫婦喧嘩は想定外でしたが(笑)
予想外の出来事はどの季節においてもあることで、
それに対処出来る対応力と判断力を付けるのも大切ですよね。
晴れ女力もね!(笑)

きんじ #- | URL
2012/03/01 20:04 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://etcetelife.blog.fc2.com/tb.php/259-01d690ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。