FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

裏山滑走 @十石山(・・のふもと) 

先週末のコト。
長野のお友達・若さんのガイディングで裏山滑走を楽しんできました。文字色
≪Sun, 20th Feb≫
今回案内して頂いたのは、長野県・白骨温泉の裏山:十石山(2524m)。
スタート地点(林道入口)の標高約1300m・・1000m以上のハイクアップ。
トレイルランナーの若さんとダンナについて行けるか・・かなり不安。

@06:00am ヘッドライトで足元を照らしながら、ハイクアップスタート。
テレマークの若さんとスプリットボードの私は板にシールを着けてハイク。
ダンナはボードを背負って、スノーシューで。
前日から降り積もった雪はキメの細かいパウダー。
が、その下に融雪により出来た氷とザラメの層。
斜度がきつくなるにつれ、上手くエッジを噛ませられず・・・
キックターンに失敗し、スタート早々に5m程滑落。
早朝の林に、私の悲鳴が響いた・・・^^ゞ
既に、凹み気味の私。
その後、若さんが融雪の少ない北よりの斜面をとってトラバースしてくれたお陰で
何とか最初の急登をクリア。
しかし、その先もなかなか大変。
滑り下りたら気持ち良いであろう、疎林の中をひたすらハイクアップ。
IMG_5103.jpg
今度は私よりも、スノーシューで歩くダンナの方が大変そう。
スタートから約3時間で、往路行程1/3地点にようやく到達。
IMG_5110.jpg
ダケカンバの巨木とオオシラビソの森が広がる平坦地。
ココまでで3時間・・かかり過ぎです。。
山頂まで4時間半と想定していた若さんのスケジュールからは、かなりの遅れ。。
そして、かなり脚に力を入れて歩いていたせいか、股関節が痛くなり・・
これより先に進むのは無理。。標高1800m地点でギブアップ宣言@09:50。
本当に情けない。。。。
P2130011.jpg
二人には先に進んでもらい、私はツェルトを張って待っていると言ったのですが
結局、一緒に下山して貰うことになりました。申し訳ない。。。

しかし、疎林滑走は本当に気持ち良かった!!
IMG_5165.jpg
若さんは「重たい」と言うけど、私には軽いパウダー!
木の間隔も程良く、ツリーラン苦手の私でも楽しく滑れました♪
苦労して登ったのに、快楽タイムはあっと言う間に終了。
IMG_5141.jpg
アシスタントガイド犬のtotoも頑張りました^^

途中敗退だったけど、私的にはかなり満足だったり。。。^^;;
イェイェ、これに満足せず、足腰を鍛えて出直します!!
若さん&toto、有難うございました♡^^♡
P2130022.jpg
↑「とぅちゃん、ボク頑張ったでしょ? ご褒美ちょうだぃ♡」とオネダリ中のtoto。

★GPSトラック★
※地図が表示されない場合は、タイトルバナー「 裏山滑走 @十石山(・・のふもと) 」を
 クリックして下さい。



滑った後は、モチロン温泉へ。
白骨温泉は初めてデス。
立ち寄ったのは「旅館・泡の湯」
P2130031.jpg
「泡の湯」という名前の通り、内湯には珍しい炭酸泉と
白骨温泉と言えば、白濁の湯・・2種のお風呂を楽しむことが出来ます。
湯温がかなり温いので、必然的に長湯になりますが、とても良いお湯でした。

温泉も堪能した後は、雪姐さんの待つご自宅へお邪魔し、
美味しいケーキをご馳走になり、しばしまったり。
そして、夕食は4人で諏訪市の鰻小林へ。
P2130036.jpg
脂ののったフッワフワの寒鰻は絶品★★★
私は金銀うな丼を頂きました♪

今回も若&雪姐さんのお陰で、心身共に満たされ
とても充実した一日になりました!
ありがとうございました♡

カテゴリ: Snowboarding

tb: 0   cm: 6

« VOLTAGE DESIGN × Lily style "Terrain Train"  |  About Last Couple of Weeks »

この記事に対するコメント

早くこういう事をできるようになってみたいです~

maru #- | URL
2011/02/21 06:01 * 編集 *

maruちゃん

私も早く一緒に滑りたいです!
バックカントリーは滑れることがまず第一前提なのですが、
今回は、滑りよりも登攀技術を求められました。。。
登る力とテクニックもスキルアップしないと、
いつまでも本格的なバックカントリーを楽しめないと
痛感させられました。
まだまだです。。。一緒に頑張りましょう!

きんじ #- | URL
2011/02/21 18:43 * 編集 *

きんじさんが、ギブなんてどんなに厳しいコースだったのでしょう?(笑)

BCもテレマークで頑張ることにしました。
よって、本格的なBCはまだまだお預けです。(笑)

ちょび #qKuIJ8qA | URL
2011/02/21 23:42 * 編集 *

ちょびさん

う~~ん、単に急斜を登るのが下手なのよ。。だぶん。。
重心がずれているというか。。。
斜面的には、「カモシカの壁」に似てたかも。(雪質は違うけどね)
でも、今回はちんも手こずってました^^ゞ
そんな中、全くの余裕で登っていく若さんは、流石だと思いました!

BCもテレ?ってことは~昨シーズン揃えた板は・・
ヤ○オクですか?(笑)
私も頑張って歩く練習します!^^v

きんじ #- | URL
2011/02/22 00:20 * 編集 *

今回カモシカの壁のちょっと脇を登ったのですが、
スキーで登るほうが楽でしたよ。
あの時は、雪がクラストしてたしスノーシューだったからキツカッタみたい。

山スキー・・・どうしよう??(笑)
いえ。膝がね。やっぱテレマークの方が負担かからないのよぉ。(;^^A

ちょび #qKuIJ8qA | URL
2011/02/22 10:34 * 編集 *

ちょびさん

確かに、スキーの方がエッジが長いので安定するし、
浮力がある分、登りやすいんですよね。
でも、ガリガリの斜面になると、スノーシューの方が強い。
いずれにしても、滑る為には登るスキルもないと・・ですね^^

山スキー・・・来シーズンの直前に出品すれば
より高値で売れると思いますよ~!

きんじ #- | URL
2011/02/23 15:15 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://etcetelife.blog.fc2.com/tb.php/230-992c8a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。