FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

Having Fun in the Autumn Field 

kuksa.jpg

猛暑だった今年の夏。
我家の避暑地・Vi-Bridgeも例外ではなく・・・暑さの影響は森の熊さんにまで及んだ。
葉物野菜が不作で価格が高騰した夏。同様に森の中でも熊さんの食料が不作だったようで・・
お盆に、ビブリの草原に食料を求め出没。
以来、場内の熊出没エリアには規制線が張られ、限られたスペースでしかキャンプが出来なくなってしまった。
そして、ようやく実りの秋を迎え、熊さんは森へ帰った様子。
ビブリの規制も一部エリアを除き解除され、ほぼ平常に戻った。
でも、11月第1週でCloseするビブリ。
シーズン最後のビブリと秋のお山を満喫すべく、金曜日~2泊3日で遊びに行ってきました。文字色

※今回、アクティブに行動する予定だった為、一眼レフは持たず
 写りの悪いコンデジしか持って行きませんでした。
 よって、撮影のモチベーションは更に下がり・・結果、殆ど写真なしデス。。。


≪Day1; Fri, 22nd Oct≫
朝9時にビブリ到着⇒設営。
今回は冬仕様で久しぶりにリビシェルを設営。
リビシェル
私とWansのテントはリビシェル内にBuild -in。
ダンナのテントは・・シェルから10m離れた場所に設営。
「もっと近くに張れば?」と言ったら、
「煮炊きをする場所からテントを離すのが熊対策の常識だろ?」と。。
確かにそうですが・・・炊事空間内に寝る私の立場は。。。?
熊さんが来ないことを祈りましょう^^
設営が完了したら、小川山(廻り目平)へ移動♪
秋はクライミングのベストシーズン。
でも、さすがに平日はご覧の空き様!平日サイコー♪
駐車場

↓人気のルートにも誰もいません。いつもは登っている人が沢山、小さく見えるのにね~。
ルート

登り放題の小川山。リードクライミングもやりたかったけど~
今回はボルダリングをする事に。
先ずは、テントサイト内のボルダーから。
週末ともなれば、この岩の周りに所狭しとテントが張られてしまう為、
空いている時しか登れない『キャンプ場ボルダー』
9級~5級の初心者向けの岩で、正に私向き^^♪
ココで2時間ほど遊びました。
キャンプ場ボルダーと紅葉

ランチを食べて~林の中の人気エリアへ移動。
こちらも週末には混雑する『スパイヤー』という岩。
PA220029.jpg
6級以上で、全てスラブ(コンクリートの様なのっぺりとした岩)。
手応えアリアリでかなり楽しめました。

午後4時まで遊び、冷えた身体を温めに村内のお風呂へ。
その後、スーパーで夕食の食材を揃え、ビブリへ。
今宵は川上村産の白菜と豚バラ肉で『バラ鍋』。
外気温は10℃。曇っていた為か、この時期にしては暖かいような。。
リビシェル内はフジカちゃん剛炎の熱でポカポカ♪・・暑いくらい。
美味しく夕食を頂いた後は~マッタリしたり、翌日の登山の準備をしたり。
そこへ、鹿を探しに偵察へ行っていたCoCoが悪臭を身にまとい帰還!
「あ゛ぁ~~~っ!鹿のウンチ塗りたくって来たぁ~~!!」
本人は満足そう♪ 2匹と同じテントで寝る私にとっては最悪!!!
洗剤とタオルを持って、管理棟の水場で格闘すること20分。
何とか臭いは落ちました。
時刻は21時、気温8℃。あぁ~寒っ!
ストーブで温まり直して、@22:30就寝。

・・・To be continued・・・

カテゴリ: Camp@Vi-bridge

tb: 0   cm: 2

« Having Fun in the Autumn Field ~Part 2~  |  遥かな尾瀬 »

この記事に対するコメント

日本のヨセミテと呼ばれているってホント?>小川山(廻り目平)
ご主人のふくらはぎの筋肉、スゴイですね!!

クマさんはお山に戻ったのでしょうかね?
夜、管理棟のトイレまで歩くのがプチ怖かったです。
万が一、クマと遭遇しちゃったらどうしよーーーって(笑

夜、寝る前の時間帯に管理棟の水場でCoCoちゃん洗ったんですか~。
水、冷たくて大変でしたね、っていうか背後とか怖くありませんでしたか?
天然香水、フレッシュな状態のものだとかなーり臭いですよね。
ジェミニは一度、イタチ?って思われるブツの上でゴロンゴロンしちゃって、鼻が曲がるかと思いました!

Geminiママ #JalddpaA | URL
2010/11/02 02:19 * 編集 *

Geminiママさん

日本のヨセミテ・・・確かにそう呼ばれることも。
クライミングルートの多さでは日本有数なので、
米国屈指のクライミングエリア・ヨセミテと比較されるのかもしれませんね。
スケールの大きさで言ったら、ヨセミテの方が格段に上ですけどね^^

>ふくらはぎの筋肉・・・
本人にとってはコンプレックスなんです。
ランナーはホッソリとしたふくらはぎが理想なんだそうです。

>熊さん・・
私も夜はちょっと怖かったです^^ゞ
でも、今回は鹿も少なかった様な気がします。
某鹿ウォッチャーさんの罠にも、出没の痕跡は見られなかったようなので
きっと森へ帰ったのでしょうね。

>夜の犬洗い・・(笑)
背後より、CoCoのガウガウの方が怖かったです。
逆切れすると、容赦なく噛みつくので・・(笑)
ビブリは天然香水スポットが多くて、困ります^^;
色んな意味で、ワンコにとってはパラダイスですね^^
Gemini家は今週末でラストかしら?
楽しいラストビブリを!!

きんじ #- | URL
2010/11/03 00:07 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://etcetelife.blog.fc2.com/tb.php/221-2025aa91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。