FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

遥かな尾瀬 

oze title


秋色に染まり始めた尾瀬へ行ってきました。
文字色

≪2nd - 3rd Oct≫

我が人生3回目の尾瀬。
初めて訪れたのは、大学2年の夏。
当時から付き合っていたダンナと一緒に夜行バスで、日帰りでトレッキング・デート。
2回目は2009年4月。
至仏山バックカントリーツアーで訪れた残雪期の尾瀬。
そして今回は~『尾瀬は第二の故郷』と言う、お友達のちょびさんが尾瀬を案内して下さるというので、夫婦揃って参加させて頂きました♪

<Day1>
~行程~
08:00/福島県側の登山口、御池出発 ⇒ 燧ケ岳登山 ⇒(見晴新道→下田代) ⇒ 龍宮小屋(泊)
~Member~
隊長・ちょびさん&いがさん、まるちゃん&みほさん、ちん(ダンナ)&きんじ


10/1(金)22時に自宅を出発。
東北道・西那須塩原ICで下り、御池まで100kmの道程をひた走る。
(ダンナ?・・勿論、助手席で爆睡です)
25時過ぎ、御池駐車場到着→車中泊。
朝6時半起床。
トイレに行って~戻ってきたら、まるちゃんず到着。
続いて、ちょびさん&いがさんも・・まだ7時前ですよ!早過ぎますっ!!
朝食を食べながら準備。
予定通り8時に本日の山行スタート。(快晴、気温8℃)
御池駐車場(標高約1500m)から登山道に入ると、いきなりの急登。
数日前の雨が乾かず、ぬかるみや滑りやすい岩が続く。
ブナの原生林の中をひたすら登ります。
振り返ると、只見湖や会津駒ケ岳など、素晴らしい景色が。
(必死で登ってたので写真ナシ)
ここでハプニング発生!いがさんの登山靴のソールが剥がれました。
応急処置を施し、トレッキング再開。
スタートから40分程で広沢田代に到着。
山の中腹にあるフラットな草原には池塘が点々と在り、尾瀬らしい景色。
しかし、ココからはまだ目指す燧ケ岳の姿は見えません。
次のポイント、熊沢田代まで再び急登を登ります。

ココからは写真でどうぞ。※写真をクリックしてご覧下さい^^
燧ケ岳へ続く熊沢田代ワイド隊列熊沢田代Look Back俎俎の祠尾瀬パノラマ燧ケ岳山頂サイン燧ケ岳山頂尾瀬ヶ原キノコ熊のウンチ紅葉草紅葉と燧ケ岳夕暮れ時の木道リンドウ県境乾杯


<Day2>
~行程~
08:00龍宮小屋出発 ⇒ 見晴 ⇒ 白砂乗越 ⇒ 尾瀬沼 ⇒ 尾瀬沼ビジターセンター ⇒沼田街道 ⇒
⇒ 沼山峠(バス) ⇒ 御池P


朝5時に起床。本日は晴/曇の予報。
運が良ければ、白い虹が見れるかも!?と小屋を出てみたけど・・・
気温が高く、朝靄も発生せず・・普通の朝の景色でした。
morning.jpg


白い虹は諦めて、ちょびさんに案内して貰いながら朝のお散歩へ。
30分ほど歩き、身体が目覚めたところで朝食タイム♪
朝からしっかりと食べ、小家主さんにコーヒーをご馳走になり~
のんびりと小屋を出発したのは8時。
体調が復活した隊長!今日もヨロシクお願いします!
でも、あんまり元気出さないでね~雨には降られたくないので・・・(笑)
とお願いしながら、トレッキングツアーStart。

続きは写真でどうぞ^^
小屋前で記念撮影出発ガイドさんもみじPA030094.jpgエノキダケみたいまるちゃんず霧の沼金色の原見納め偽ガイドいがさんシューズ

多彩なコースで楽しめる尾瀬国立公園。
次回は雪解け前の至仏山かなぁ~。その次は水芭蕉・・ニッコウキスゲ・・
ワタスゲの時季にも来てみたい! 魅力満載の尾瀬。
また必ず訪れるコトを胸に誓い、帰路に尽きました。

それにしても、御池は遠い・・・やはり尾瀬は“遥かな尾瀬”でした。。。

カテゴリ: Trekking

tb: 0   cm: 4

« Having Fun in the Autumn Field  |  Boldering Lesson »

この記事に対するコメント

本当に楽しかったー!
完璧なレポですね。私のは超いい加減!!(;^^A
未熟なガイドですみませんでした。
「コレは熊のウンチ・・・だと思う」とか「あれは、ヤマウルシじゃないかな」など
語尾が曖昧で自信無げなのはご愛嬌ってことで!!

今度はオコジョ探しのツアーにしようぜ!
また来年いきまっしょい!

ちょび #qKuIJ8qA | URL
2010/10/15 19:07 * 編集 *

ちょびさん

楽しい尾瀬ツアーにご案内頂き有難うございましたv-415
完璧なレポ? 
完璧な行程管理をして頂いたからこそ記せたのですよ~!
ガイディングは曖昧な情報でも自信を持って言えば、
ゲストはそれで知的欲求が満たされ満足するのです。
そうやって私は世界各国でいい加減な添乗をしてきましたから(笑)
ちょびさんはパーフェクトでしたよ~v-218
ホント、有難うございました♡

それにしても~尾瀬、嵌まりますね!
夏の尾瀬にも・・会津駒にも行きたい!春の燧も滑ってみたいし~♪
そう言えば、今回のフィールドライフに四角友里さんの
会津駒レポが掲載されていましたね。
小屋も良さそうだし~是非、来夏行きましょう♪
オコジョ探しもしたい!!
楽しみは尽きませんね^^
また是非、ヨロシクお願いいたしますv-343

きんじ #- | URL
2010/10/16 01:13 * 編集 *

どれもこれもスバラシイ景色!
私はスキーで近くまでいったことがあるだけです。
昔 友人のカメラマンがこの尾瀬に魅せられて
とうとう ここに住み着いてしまいました。
その人、とうとう今は北海道の礼文島に住み着いていて・・・・。
こんなスバラシイ景色 私も一度行ってみたくなりましたよ。
山小屋というのもまだ未経験。
ガイドしてくれる方がやっぱり必要でしょうか。
私は夏の山しか知らないのですが
こうしてみると 秋の山、素敵ですね。

shogame2 #- | URL
2010/10/19 10:56 * 編集 *

shogame2さん

有難うございます^^ゞ

スキーで。。ってことは会津たかつえかしら?
会津方面へ一度滑りに行きたいと思っていたのですが、
今回行ってみて、やはり遠い・・と思いました。
いいトコロなんですけどね~。

尾瀬は本当に魅力満載です!
群馬県側からでしたら、アクセスも良いので是非一度行かれてみて下さい。
テントや山小屋泊で訪れれば、更に尾瀬を堪能できると思います。
もちろん、ガイドさん無しでも全然大丈夫ですよ。
ガイドブックも沢山出ていますし、計画さえきちんと立てて行けば問題無いと思います。

お山は季節毎に趣が違うので、同じ山でも何度も訪れたくなりますよね。
ビブリ周辺にもワンコと一緒に楽しめるお山が沢山あるので、
wwdoくんとトレッキングに出かけてみては如何でしょう? ^^/

きんじ #- | URL
2010/10/19 13:22 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://etcetelife.blog.fc2.com/tb.php/220-b01091b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。