FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

Play in the Mountain 

山遊び


今回はゆる~い感じで山遊びを楽しんできました
≪Prologue≫

2か月ほど前のある日@ダンナの会社。
会社内のある女性(Hさん)から「○○さん、山登りするんでしょ?今度一緒に連れて行って」
と声を掛けられたダンナ。この会話から、今回の山行計画が立ちあがった。
Hさんの登山経験は御岳山と筑波山・・。
「では、初めての2000m超えに挑戦しましょう!」と候補に挙がったのが、奥秩父・金峰山。
ビブリをベースキャンプにキャンプと登山の両方を楽しめる、と言う事で話を進めて来た。

が、直前になって計画変更を余儀なくされた。
7月からビブリ場内でツキノワグマが目撃されるようになり、様々な規制がかけられた。
その一つが「会員以外のゲストの招待を一時中止」。
つまり、Hさんをビブリへご招待することは出来ず・・
今回は金峰山の登山口にある金峰山荘に泊り山遊びを楽しむコトになったのでした。

≪Day1/ Sat,21st Aug≫

@10:00 我家の最寄り駅までHさんにお越し頂きPick Up。
中央道の渋滞15kmに嵌りながらも、14時過ぎに川上村到着。
ちょこっとビブリに立ち寄って~金峰山荘のある廻り目平へ。
廻り目平・小川山と言えば、ロッククライミングの聖地。
そりゃ登るでしょ!? 
その為に、私達が通っているクライミングジム『Base Camp』に立ち寄り、クラッシュパッド(マット)を購入。
Organicというブランドの物で、レアモノらしい。初心者にはモッタイナイ代物。
それはさておき、金峰山荘でチェックインを済ませ、早速そのパッドを背負って岩山へ。
トポ(岩山のガイドブック)を手に、初心者用の岩を探しながら林の中へ。
9級、8級のルートにチャレンジ。
「あの~コレ本当に9級ですか?」ってくらい難しい。
ジムのホールドは人が掴むように出来た人工岩なのに対し、自然の岩はほとんど掴み所なし。
それを、身体のバランスと手足・指の力を使って上手く登らなければならない。
「う~~ん、これは楽しいわ!」
P8210181.jpg
ジムは登る手順が決まっているけれども、外岩は自分で考えて岩の感触を確かめながら登る。
ジムとはまた身体の使い方も違う。奥が深いです。

↓「ウイスキーボトルキャップ」と名付けられた、8級の登攀ルートをクリア^^v
P8210178.jpg

ダンナも頑張って登りましたよ。
↓これは10級の課題を難なくクリアした彼。
P8210170.jpg
でも、私と同レベルではプライドが許さないのか、後半は5級の課題にチャレンジ。
そして、途中で落下。
しかも、せっかく買ってきたマットも敷かずに、私の見ていない所で登っちゃったのね~。
で、「やっべ~マジで捻挫した」と。。。
見学していたHさんと私から「なんでマット敷かないのよ!etc」非難轟々。
ちゃんとサポートしてなかった私もいけないんだけど。。。
ここでボルダリング終了。
山荘に戻り、ダンナの捻挫した脚はひたすらアイシング。
そして、夕食。
さすが川上村!村の名産レタスサラダは食べ放題♪
その他、山の幸を中心とした食事はヘルシー。
写真には映っていないけど、ご飯は古代米!とっても甘みがあって美味しかった☆☆☆
P8210183.jpg
デザートはスイカ食べ放題。ビールにスイカ・・水っ腹でお腹いっぱい。。。

テレビの無い部屋ではひたすらお喋り。
Hさんとは初対面なのに その感覚はなく、ダンナが寝てからもしばらくガールズトーク。
そして、22:30に消灯。

≪Day2/ Sun, 22nd Aug≫
@04:30起床
さて、捻挫したダンナくんの脚は・・・あらぁ~昨夜よりも腫れています。
びっこを引かずには歩けない痛さらしい。こりゃテーピング巻いても無理でしょう。

ってことで~急遽本日はGirl's Trekkingに変更!
Hさんをしっかりとサポートする責務は重いけれども、
ダンナに急き立てられずに歩けるのは気分が楽♪

@05:20 金峰山に向けて出発!行ってきまぁ~す♪
P8220184.jpg

最初の1時間は川沿いの林道を 朝陽のシャワーを浴びながらお散歩気分でトレッキング。
P8220185.jpg
林道が行き止まりになると、いよいよ登山道に入ります。
P8220192.jpg
針葉樹⇒広葉樹⇒シラビソの森へと木々が変化すると共に、森の香りも変化。
森林浴を楽しみながら、徐々に行動を上げて行きます。
そして、今回林道脇を飾っていたのは花ではなく、色んな種類のキノコ!

↓クラゲタケの仲間?            ↓バンビの背中の様なカワイイ模様のキノコ
P8220186.jpg P8220193.jpg
↓コレってキノコ類? それとも花?? とっても不思議な植物。
P8220214.jpg

行程の2/3を過ぎた頃、登山道脇に薪が沢山積まれていました。
そして、何やらメッセージの書かれた看板が・・・。
「小屋の薪が不足しています。少しで良いので運んで来て下さい」
そこで、一人一本ずつザックに括りつけて持って行くことに。

@08:40金峰山小屋に到着。カワイイ黒ラブ君がお出迎え。
P8220194.jpg
そして、「おじさぁ~ん、薪持って来たよ!!」と言うと、お茶をサービスしてくれました♪
小屋から先はもう森林限界。さぁ~ココからあと一息!
P8220196.jpg
@09:20 金峰山山頂に到着!Hさん、お疲れの様子ですが頑張りました^^
100名山クリア! 何座目だろう・・取り敢えず山頂で記念撮影。
P8220210.jpg
そして、山頂から少し下ったところに鎮座する五丈岩へ。
優れたシックスセンスを持つHさんが「どうしても見たい!」と言い、
頑張って辿り着いた五丈岩。この岩は昇仙峡にある金桜神社の本宮(ご神体)となっており、
古くから修験者の奉賽品や経塚など、金峰山信仰に関わる考古遺物が発見されているという。
P8220199.jpg
鳥居を潜り右側の岩を登ると、金峰山神社と書かれた小さな祠がある。
下山の無地を祈り、お参りを済ませちょっと早いランチタイム♪
P8220200.jpg

天気良し、景色良し!最高の登山日和♪
こんな日に食べるインスタント焼きそばの味はまた格別!
(カップ麺の右隣の石の山が金峰山山頂)
P8220203.jpg
食後は大きな岩の上でちょこっとお昼寝。
第六感の強いHさん曰く、五丈岩からダイヤモンドダストのようなキラキラとした
もの凄いパワーが発せられているそうです。
私も霊感は強いんだけど~神様のパワーは見えませんでしたが
ココは正真正銘のパワースポットなわけです。
私も沢山パワーを吸収し・・そろそろ下山しますか?
P8220207.jpg

あまりの心地よさに山頂で1時間も休憩してしまいました。
ダンナが一緒だったらあり得ない!(笑)

↓沢の源流点で湧水を飲んだり~復路も休憩を入れながらゆっくり下山。
P8220218.jpg
あとはこの林道をひたすら歩けばゴール!
Hさん、「もう膝が笑ってだめ~」と言いながらも頑張りましたd^^
P8220219.jpg

@13:30金峰山荘駐車場に到着。
さぁ~て、ダンナは何処だろう?? 車の後の木陰に椅子を出して読書をしていました。
そして、一言目には「遅いだろ!?」と・・・(笑)
私にとってはのんびりと楽しいトレッキングに大満足。

その後はお風呂に入って~、お蕎麦を食べて・・帰宅の途へ。
帰りは大渋滞に嵌り、帰宅したのは24時前。
計画段階からハプニング続きだった今回の山行。
Hさん曰く、ダンナは金峰山に招かれていなかったのだと。。。(笑)
今度は、招いてもらえる山へいこうね^^

The End

カテゴリ: Trekking

tb: 0   cm: 8

« 晩夏の後立山(プチ)縦走  |  Monthly Camping @ Vi-Bridge »

この記事に対するコメント

それはね・・・(初コメ)

どうも。きんじさん。
よばりんでございます。ご無沙汰しております。
普段は「がちゃぱん」と名乗っております。

たまにおじゃましていたのですが、初コメです。よろしく。

写真、楽しそうで、でも、アウトドアでない私は、見るだけ・・・。

真ん中あたりの白いお花は、「りんぎょう草」という花だそうです。
通称「ゆうれい草」というんだそうな。

以上、夫からでした。では。

がちゃぱん #- | URL
2010/08/27 21:05 * 編集 *

がちゃぽんさん

わぁ~~!よばりんだぁっ!!
覗きに来てくれていたなんて、感激です☆
本当にお久しぶり^^ 元気してたかしら?

初コメ有難うございます♪
「ゆうれい草」っていうのね・・・。ちょっと怖い^^;;
とっても不思議な雰囲気のある植物だなぁって思ったのよね。
ダンナさまにお礼を言っておいて下さいな。

ところで・・今年の年賀状の写真は「ぐんま県民マラソン」の会場ですよね?
私もあの会場に居たのよ~!!(走らなかったけど・・笑)
http://etcetelife.blog36.fc2.com/blog-entry-170.html
がちゃぽん家は今年も出るのかしら?
我家はまだ未定ですが~会場で会えたら良いね♪

また、時々覗きに来て下さいね!

きんじ #- | URL
2010/08/28 00:05 * 編集 *

あれ?来てないのかな?と思いきや~、そんな事があったのですね。
でも、サイト限定で混んでいたから正解だったと思いますよん。
わーこれが噂の金峰山の頂上なのね。昔のパパの写真でしか見た事無かったけど、
きんじさんの写真からきらきらパワー感じます!(って私は鈍感なんだけどねー)
お天気も最高だし、ほんと招かれてもらったんですね♪
ダンナさま、大事にならなくて良かったです。お大事にね~。


シロタママ #fotSdGls | URL
2010/08/30 23:59 * 編集 *

ウチもあの週の土曜日にいらっしゃる?ってちょっと楽しみにしていました。
入ってきて最初の左の草原に居たので、分かるかなとか・・・・。
そうそう シロタママが仰るように 限られた所にみんなが居るので、普段のビブリでは考えられない混みようでした。
登山(と言うほどのものじゃないけど)ずっと行っていないなと。
以前のブログを見させていただいても、本格的なので羨ましい限りです。
オシャレだしね。
中高年の登山も大流行ですけど、事故も大流行でちょっとね。
我が家は 犬とマッタリキャンプが向いているかもしれません。
だんな様、良くなられたでしょうか。お大事に。

shogame2 #- | URL
2010/08/31 17:08 * 編集 *

シロタママさん

そうなの~熊騒動で二転三転でした。
Wassyさんが、コテージで何とか滞在できるよう努力してくれたんだけど・・
最終的には山荘に落ち着きました。

金峰山、とっても良かったですよ~!
今度、ガールズトレッキング企画しましょうか^^♪
紅葉の時期もとっても良さそうなお山でしたよ。

きんじ #- | URL
2010/09/01 10:16 * 編集 *

shogame2さん

お会いできず残念でした。。。
熊騒動が収まるまでは、しばらく混雑状態が続きそうですね。
ちょっと過剰に警戒し過ぎの様な気もするのですが、まぁ~仕方ないですね。

ビブリの周りには沢山良い山がありますよね。
Jogだけでなく、是非トレッキングにも行きましょう♪

私もまだまだ初心者トレッカーです。
それに、毎回汗だくになって登っているので、お洒落とは程遠く・・・(苦笑)

確かに、中高年の登山者は多いですし、事故も多い。
定年退職して登山ブームに乗った方々ですよね。
でも、毎度山に登って、出会った中高年の先輩方に感心させられるのも事実です。
素晴らしい登山歴の先輩方の話を聞いていると、私もこうなりたい!と思わされます。
いろんな意味で山は本当に良いトコロですよ~^^

きんじ #- | URL
2010/09/01 10:29 * 編集 *

う~ん♪清々しい&気持ちのよい写真がたっぷり(笑)!!
廻り目平の話は聞いたことがあるけど、我が家にはちょっとレベルが(笑)。
こんなふうにいかにも楽しげに登っちゃうきんじさんご一行、凄すぎっ。
旦那さん、大丈夫でしたか~?その後は、もうすっかり完治されてるのかしら?

金峰山へのオサレな山ガールトレッキングも、いいな~♪
女同士、のんびりおしゃべりしながら登るのも、また楽しv-238・・・ですよね♪
金峰山は、犬連れでも行けそうですか?
我が家もいつかちゅらとチャレンジしてみたいな~(笑)。

goopee #iBbSDt2Y | URL
2010/09/06 20:14 * 編集 *

goopeeさん

体調は如何ですか?
自然の中で遊ぶと何だか元気になりますよね。
廻り目平はクライマーだらけです(笑)
おかげ様で、ダンナの脚首はだいぶ復活した様で、Jogは再開しています。
が、山を歩くとまだ少し違和感があるようで、今シーズンのトレランレース出場は難しそうです。

金峰山は犬もOKですよ^^ (脚腰の強いワンちゃんであれば)
あの日も、ビーグルと山頂で会いました。
ちゅら君となら楽しく一緒に登れると思います♪
来シーズンまでに体調を万全にして、是非、トライしてみて下さい!

きんじ #- | URL
2010/09/07 12:41 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://etcetelife.blog.fc2.com/tb.php/216-423af59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。