05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

Monitoring + Training = Trekking 

雪山シーズンが終わり、来シーズンまでぐ~たら過ごしていると、更に皮下脂肪が付き・・
重くなり・・ますます登れなくなるので、Green Seasonは登山力強化期間。
そして、今回はとある商品のモニタリングも兼ねての山行。
第1回目のTraining登山は、埼玉・山梨・東京の三境に位置する東京都で一番高い山、
日本百名山の一つでもある、雲取山(標高2017m)へ日帰りで行ってきました。
文字色

《Sat, 8th May》

<きんじ家登山ルート> -------------------------------
★往路★
留浦P(標高571m)/06:45 Start⇒ 鴨沢登山口 ⇒ 七つ石小屋 ⇒
    ⇒七ツ石山(1757m) ⇒ 奥多摩小屋 ⇒ 小雲取山 ⇒ 雲取山(2017m)/11:15 Goal

* 山地図参考タイム:5時間半 実際のタイム:きんじ=4時間30分(途中休憩込み)
                             ダンナ=3時間15分


★復路★
雲取山/12:30 Start ⇒ 小雲取山 ⇒ ブナ平 ⇒ 七ツ石山下の巻き道 ⇒ 鴨沢 ⇒ 留浦P/15:30 Goal

* 山地図参考タイム:3時間半 実際のタイム:3時間(途中休憩込み)

--------------------------------------------

朝5時前に自宅を出発、奥多摩湖畔の登山口へ。
鴨沢Pが満車の為、少し離れた留浦Pに駐車。
06:45トレッキングスタート。

* 鴨沢登山口 *
P5080003.jpg
直ぐに息が上がってしまう私に対し、普段からトレーニングしているダンナはグングン歩みを進め
二人の距離は広がるばかり。
歩き始めて1時間、時々待っていてくれるけど、1分後には100m以上の間隔が・・・。
「往路は写真撮影とか一切なし!ガツガツ登ること」とスパルタンな指令が・・・。
どんなに頑張っても追いつかないし、トレランのトレーニングをしたいダンナに申し訳ないので、
私のことは気にせず、先に山頂へ行ってもらうことにした。
ダンナがいなくなったら気楽に~♪(笑)

* 杉林をくぐり~♪ *
針葉樹のトレイル

* 水場で雲取の天然水でリフレッシュ~♪ *
水場

* 広葉樹林の森を抜け~♪ *
新緑の林道

* 山桜の向こうに霞む富士山を眺めながら~♪ *
富士山と山桜

楽しくマイペースで登山♪
それにしても、人に合わない・・。GWは凄い人出だったようだけど・・。

* 七ツ石神社で登山の無事を祈願 *
神社

* 急登を登り切り、誰も居ない 七ツ石山山頂へ到着 *
七つ石山山頂

* 七ツ石山から雲取山へ続く尾根道。天空のお散歩路♪ *
山頂へ続く尾根道

七ツ石山の急斜を下り、ブナダワへ差し掛かろうとした時、前方から勢い良く走ってくるトレイルランナーが・・。
あら?ダンナじゃん(^^;
1時間前に雲取山山頂に到着し、避難小屋に荷物をデポして走って来たのだそうな。
気持ちの良い尾根道は走るのは最高に楽しいらしく、とってもご機嫌。
「あれ?意外に早かったじゃん、もっと遅いかと思った」とダンナ。
私だって、一応頑張ったのよ!

* 2人になったので~ここでモニターレポ用の写真撮影 *
七つ石尾根
Foxfireのモニター募集に応募したら、ラッキーな事に当選!
で、その頂いたシャツを着用して~写真を添付し使用感をレポしなくてはならないのです。
商品の感想は~「かなり良い!」★★★ 
暑がり&汗っかきの私は、今回もかなり汗をかきました。
が、濡れ戻る事もなく、休憩中に汗が冷えて寒さを感じる前に乾いてしまいました。
ウール混なので温度コントロールにも優れています。
腕にC3fitのアームカバーをしていたのですが、それだけだと少し涼しく感じましたが、
その上に同素材のアームカバーを重ねて着用したら、ムレることなく快適な温度に保たれGood。
雪山でも良さそうです♪

* ダンナとおしゃべりをしながら~のんびり尾根散歩 *
尾根道trekking

* 奥多摩小屋前の休憩テーブルにカワイイ猫ちゃんが♪ *
P5080034.jpg

途中の、ヨモギノ頭下の巻き道で見つけた『サルオカゼ』。
標高が高く、空気のきれいな森でしか見ることが出来ない、コケの一種。
東京のお山にもあるなんて~ちょっと感激☆
P5080035.jpg

* スタートしてから4時間半で山頂の避難小屋に到着 *
避難小屋

* 振り返ると登って来た尾根道が眼下に続いています *
尾根道

* 日本百名山 雲取山山頂(2017.1m) 三角点と標識 *
P5080040.jpg

* 山頂でランチタイム♪ 一応カロリーを気にして"Light"(笑)*
P5080042.jpg

山頂も人が少なかったので、1時間ほどのんびり過ごし12時半に下山スタート。
復路は2人で・・・と言っても~常に100m位の間隔が(^^ゞ
脚が疲れてブレーキがかかってしまい、なかなか速く歩けない私。
途中でアミノ酸を飲んで、少し疲労感は無くなったけど~
タッタカとダンナの様には下れない。あぁ~やっぱり下りは苦手だわ。。。

* おいて行かれながらも、ちゃっかり植物撮影 *
P5080049.jpg P5080051.jpg 山桜 P5080057.jpg P5080062.jpg

* トーンの異なる緑のトンネル *
緑のコントラスト

* 新緑の優しい緑と美味しい空気に癒されながら、なんとか下山 *
奥多摩湖

「遅い」とか「根性無し」とか・・散々ヤジっていたダンナも最後には
「高低差のある22kmを良く頑張って歩いた!」と褒めてくれました♪
どうせなら、最初から褒め殺してくれれば~もっと頑張ったのに。
疲れたけど、最高に気持ちの良い山行でした。

帰りは近くの温泉で汗を流し~帰路へ。
夕食は自宅近所のラーメン居酒屋で、消費した以上のカロリーを摂取した きんじなのでした(^^ゞ



カテゴリ: Trekking

tb: 0   cm: 6

« 2010 Kick off Camp @ Vi-Bridge  |  地元開拓 »

この記事に対するコメント

気持ち良さそうですね (^^ )ノ
GWに清里でレノンとプチプチハイクしてきました。
長い距離を歩いてみたいな~と思ってしまいました。

まぁ~、レノンをかついでは無理なので、
なかなか行けませんが・・・

秋に、少し長い距離を歩く予定にしました~ ^^

LennonPapa #- | URL
2010/05/11 12:00 * 編集 *

Lennnon Papaさん

レノンパパさんのレポ、いつもこっそり拝見してますよ~♪
レノン君のペースに合わせて、のんびりと2人の時間を楽しみながら
トレッキングをするのも素敵だと思います(^^)
ウチの場合は、CoCoが股関節や膝蓋骨に先天性の病気があるので
一緒に山を歩くのは難しいんです。
なので、レノン君と一緒に歩けるパパさんが羨ましいです。
少しずつ、でも無理をしないで~楽しくトレッキングを続けて下さいね♪

きんじ #- | URL
2010/05/12 00:15 * 編集 *

お疲れ様~♪
すっごい!山の22kmってかなりな距離よ!
さっすが、きんじさんです。
人が少なくて、ワンコもいけそうな場所ですね。
犬禁かしら???
実は、トレッキングシューズを新調したの。
アンちゃんと、どこかいい山ないかな~と物色中よ。(笑)

ちょび #qKuIJ8qA | URL
2010/05/12 14:00 * 編集 *

おしゃれ山ガール♪決まってますね!
この色合いすごく似合ってますよ♪
今の季節は新緑も綺麗だし、気温も高すぎず、山歩きにはちょうど良さそうですねー。
なんか私も久しぶりに歩きたくなってきました~。
私のトレッキングシューズはここ数年、靴箱の中で冬眠中です。

シロタママ #OeSXIwzY | URL
2010/05/12 22:12 * 編集 *

ちょびさん

>山の22kmってかなりな距離よ!
そうですよね~!?
本当は山小屋1泊で計画してたんです。
私的にはのんびり~ゆっくり、新緑の春山を楽しみたかったわけで・・・。
でも、「トレイルランナーにとっては短い距離だ。
オレは日帰りするから、きんは山小屋泊まれば」と言われ~
仕方なく、日帰りにしたわけです。
まぁ~でも歩いてみたら、今回のコースは1泊するには短いよう感じました。
で、このコースをちょびさんにお薦めしようと思ってたんです。
と言うのも~距離は長いけど、健脚なワンコと歩くにはとっても良いコースでした。
ガレ場はないし、七つ石山や小雲取山の急登を避ける巻き道もあるので脚への負担を軽減できます。
また、トレイルもしっかりしているので、とても歩き易い。
現在のところ、犬の雲取山への入山規制はないみたいですよ(^^)

きんじ #- | URL
2010/05/13 11:42 * 編集 *

シロタママさん

ふふぅっ♪ありがとうございます~♡
先ずはカッコウから入るきんじです(笑)

>なんか私も久しぶりに歩きたくなってきました~
おっ!待ってました~その一言!
土曜日、ビブる前にダンナとは別行動で金峰山を登る予定ですが、
ご一緒にいかがですか?
山頂まではワンコはきついと思うので~行ける所まででも。
ちなみに我が家の2匹は廻り目のPでお留守番させてます。
トレッキングシューズも箱の外に出たがってますよ~♪

きんじ #- | URL
2010/05/13 12:49 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://etcetelife.blog.fc2.com/tb.php/200-40f0d2aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。